岡部大の学歴と偏差値:出身中学・高校や早稲田大学でのエピソードは?
スポンサーリンク

岡部大さんといえばお笑い第7世代のハナコのボケ担当として活躍中で2018年にはキングオブコントで見事優勝、最近は本業のお笑いだけでなくその独特の演技が評価されドラマでの出演も増えていますね。

岡部大さんは見た目のインパクトや強烈なキャラクターとは裏腹に

実は高学歴

ということで知られています。

 

そこで今回は

・岡部大の最終学歴と偏差値

・岡部大の学歴や偏差値(小学校・中学校・高校)

・岡部大の高校時代・大学時代のエピソード

これらをテーマに絞って詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

ではさっそく

岡部大さんの最終学歴と偏差値から紹介します。

岡部大さんの最終学歴と偏差値は

早稲田大学 スポーツ科学部 偏差値65

です。

岡部大さんはなんと早稲田大学卒業の早稲田男子だったんですね。

これは結構意外に思われた方も多いのではないでしょうか。

また

スポーツ科学部

というあまり聞き慣れない学部

岡部大さんはスポーツも得意と聞きますがそのあたりとも関係あるのでしょうか?

このへんの疑問点についても本文中で詳しく解説していきたいと思います。

それでは岡部大さんの学歴(小学校・中学校・高校・大学)や偏差値、高校時代や早稲田大学時代のエピソードについてさらに詳しく紹介していきましょう!

岡部大さんの出身小学校と偏差値

では岡部大さんの学歴を小学校から順番に追っていきたいと思います。

岡部大さんの出身小学校は

秋田市立四ツ小屋小学校 

です。

偏差値は公立小学校のため不明

ですね。

岡部大さんは秋田県出身です。

家族は両親と姉と岡部大さんの4人家族

岡部大さんがお笑いを目指したのはこのお姉さんの影響が大きかったようです。

テレビで

「笑う犬」シリーズや

 

「爆笑オンエアバトル」を見たり

 

お姉さんが買ってくるお笑い雑誌「お笑いポポロ」を読んだり

 

とにかくこのころからお笑いの世界にどっぷりハマっていったようです。

また岡部大さんはそういったお笑い好きとう一面がありつつ、非常に真面目な性格

小中高と学級委員長をつとめる優等生だったようです。

また岡部大さんが得意なバスケットボールもこの小学校時代に始めたようですね。

こういった岡部大さんのひたむきな真面目さはお笑いの世界でも役立っているのかもしれません。

岡部大の出身中学校と偏差値

つづきまして岡部大さんの出身中学校について調べてみました。

岡部大さんの出身中学校は

秋田市立御野場中学校

です。

こちらも公立中学校のため

偏差値は不明

ですね。

岡部大さんはここでもバスケットボール部に所属し、エースとして活躍!

※写真は体育会TVのもの

 

真面目で運動神経抜群、そしてお笑い好き

クラスでも目立っていたはずですね。

中学校でも当たり前のように学級委員長を努めている岡部大さん

ハナコでもリーダーとしてトリオをまとめる岡部大さん。

昔からみんなを引っ張っていく才能があったのかもしれませんね。

岡部大の出身高校と偏差値・高校時代のエピソード

つづきまして岡部大さんの高校時代について紹介していきたいと思います。

岡部大の出身高校と偏差値

まず岡部大さんが通っていた高校と偏差値は

秋田県立秋田高等学校 偏差値71

です。

偏差値71!!

すごい。

なんと秋田県内でもトップの実績

2020年度の進学実績でも

東大 12名 

早慶上理ICU 41名

と抜群の実績をほこっています。

卒業生には誰もが知っていいる超有名人はいないのですが

アナウンサー
評論家
国会議員(大臣クラスもチラホラ)

など各界に卒業生を輩出しています。

元国連事務次長のこの人も秋田高校(旧制秋田中学)出身です。

明石康さん(元国連事務次長)

 

やはり秋田県随一の進学校ということで岡部大さんが卒業した県立秋田高校からは多くの著名人(政治家・大臣・官僚)がいるということがわかりました。

この中で一人お笑い芸人として異彩を放つ岡部大さん。

かっこいいですね。

岡部大の高校時代のエピソード

岡部大さんはお笑い芸人でありながら秋田県随一の進学校を卒業しただけでなく

得意のバスケットで

県選抜メンバー!!

にも選ばれているのです。

そして当たり前のようにバスケ部部長もつとめています。

(さらに小学校から続いている学級委員長も律儀に3年間勤め上げています。変にスレることもなく高校時代も引き続きマジメだったようです)

さらにさらに

秋田弁で「よろよろしてる」

という意味の

エガラモガラ

という漫才コンビを

中山洋介さん(当時の同級生でのちにワタナベエンターテイメント入り)

と組んでおります。
(残念ながら中山洋介さんは現在は芸人としての活動はされておりません)

秋田県随一の進学校で勉強しつつ、バスケでは県選抜に選ばれ、同時にクラスメイトとお笑いコンビを結成して漫才もやっている。

スーパー高校生ですね

後に売れる人は学生時代から光るものがあると言います。

岡部大さんは相当に学校内でも目立った存在だったのでしょう(ひょっとすると学校内どころか秋田県下でも有名な存在だったのかもしれませんね)

岡部大の最終学歴(大学)と偏差値やエピソード

それでは岡部大さんの最終学歴である早稲田大学時代について紹介していきたいと思います。

岡部大の卒業した早稲田大学スポーツ科学部とは?

ではあらためて岡部大さんの最終学歴と偏差値を確認しておきましょう。

早稲田大学 スポーツ科学部 偏差値65

でしたね。

気になるこのスポーツ科学部ですが

2003年に設置された比較的新しい学部です(ちなみに岡部大さんが入学したのは2008年)

早稲田大学自体は東京都新宿区にありますが

岡部大さんが在籍したスポーツ科学部は埼玉県にある所沢キャンパス内にあります。

岡部大さんが在籍した早稲田大学のスポーツ科学部というのは、そもそもどういう学部なのでしょうか。

簡単に言うと

スポーツに関する深い知識を身に着け、世界の様々な場面で活躍する人材を育成する学部

ということらしいです。

県随一の進学校卒の頭脳を持ち、高校時代はバスケで県選抜に選ばれるほどの運動神経の持ち主である岡部大さんにはピッタリの学部だったようですね。

この学部からは岡部大さん以外にラグビーの五郎丸歩さんや水泳の瀬戸大也さんなど一流のアスリートが卒業されています。

一流アスリートの中にお笑い芸人の岡部大さんが入っているのが凄いですよね。

岡部大の早稲田大学時代のエピソード

それでは岡部大さんは早稲田大学時代どのような学生生活をおくっていたのでしょうか?

岡部大さんの早稲田大学時代のエピソードについて調べてみました。

岡部大さんは早稲田大学に在籍中「お笑い工房LUDO」に在籍していました。

岡部大さんがキングオブコント2018で優勝した際に、サークル側から次のようなツイートがされているので間違いないと思われます。

じつはこの「お笑い工房LUDO」は多くのお笑い芸人を輩出していることでも有名です。

岡部大さんの後輩にはにゃんこスターのアンゴラ村長

1期上にはひょっこりはん

と結構有名芸人が在籍していたんですね。

しかも岡部大さんとひょっこりはんはかなり親しい関係で、しょっちゅう二人でつるんでいたとか。

しかも岡部大さんとひょっこりはんは4人組のコント集団を結成しD-1グランプリ(大学のお笑いおサークル日本一を決める大会)でなんと優勝をはたしています。

 

残念ながら当時の映像は残っていませんが、4人組の集団コントということで二人とも今とはまったく違う芸風だった可能性が高いですね。

ひょっこりはんこと宮下さんは当時はかなり正統派の漫才師だったらしく、ひょっこりはんというキャラでブレイクしたことに一番驚いたのは岡部大さんだったようです(二人の対談で語っています)

まとめ

今回は

・岡部大の最終学歴と偏差値

・岡部大の学歴や偏差値(小学校・中学校・高校)

・岡部大の高校時代・大学時代のエピソード

について調べていきました。

 

結果をまとめると次のようになりました。

岡部大の学歴調査まとめ

・岡部大は小・中・校と学級委員長を勤め上げた真面目な男

・岡部大の出身高校は秋田県一位の進学校(偏差値71)

・岡部大は高校時代バスケで県選抜に選ばれている。

・岡部大の最終学歴は早稲田大学スポーツ科学部

・岡部大は早稲田大学時代「ひょっこりはん」と組みお笑い大会で優勝している

以上ですね。

 

スポーツ万能で高学歴の岡部大さん。

今後はスポーツ系の企画やクイズ番組への出演も増えていくかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク