ハラミちゃんは下手で雑?ピアノは上手くない?その実力を徹底調査!
スポンサーリンク

最近テレビでの出演も増え注目度上昇中のハラミちゃん。

ハラミちゃんはYouTubeやテレビ出演時にピアノ演奏をする機会が多いのですが

「ハラミちゃんは下手」

「ハラミちゃんは雑」

「ハラミちゃんはピアノが上手くない」

という声をよく聞きます。

果たしてその噂は本当なのでしょうか?

そこで今回はハラミちゃんのピアノの実力や評価について徹底的に調査していきたいと思います。

ハラミちゃんが下手で雑、ピアノが上手くないという声

それではハラミちゃんのピアノが下手で雑、ピアノが上手くないだという声がじっさいに上がっているのか見ていきましょう。

といった感じでたしかにハラミちゃんのピアノを下手だと思っていたり、快く思っていない人はいるようですね。

ハラミちゃんのMステの演奏とは

先ほどのツイートにもありましたがハラミちゃんがピアノが下手といわれるよになった原因の一つにMステでの演奏があげられます。

この時にMステを見た人の反応が

  • ハラミちゃんて子ピアノ下手じゃない?
  • ハラミちゃんのピアノ正直ビミョー
  • ハラミちゃんって人ピアノ下手じゃない、聴いててモヤモヤする

 

こういう声が一部で上がったんですね。

確かにミスタッチかな、ちょっと気持ち悪いなという部分もあったのですが、そのあたりに敏感に反応した人がいたようですね。

ハラミちゃんがピアノが下手で雑だと言われる理由

ハラミちゃんがピアノが下手で雑だと言われる理由はやはり耳の肥えた人ひとからの厳しい指摘があるからかもしれません。

前回のブログでも書きましたがハラミちゃんは国立音楽大学という都内でもトップクラスの音大にピアノの実力で合格しています。

この事実だけでもハラミちゃんがピアノが下手ではないことはわかると思います。

ただハラミちゃん本人も言っているようにまわりにはとんでもないレベルの天才が多く存在し結局ピアノのプロでやってくことを断念してしまいます。

そういうプロの目から見ると技術的には足りなく写ってしまうのかもしれません。

またハラミちゃんの今の演奏スタイルが「即興性」を売りにしてその場のノリを大切にしているため、どうしてもアラが出て雑に聴こえてしまうのは仕方ないのかも知れません。

これは課題曲を決めてひたすらコンサートまで同じ曲を訓練するクラッシックのスタイルとは全く違うものなので、そういうクラッシックピアノの演奏会のような視点で評価されるのも可愛そうな気もします。

いずれにしてもハラミちゃんクラスの演奏力であればわれわれ素人からしたら十分に上手いんですけどね。

音楽にはいろんな楽しみ方があるのも事実ですよね。

スポンサーリンク

ハラミちゃんの評価すべき実力

ここではハラミちゃんのピアノに対する好意的な声やハラミちゃんの評価すべきピアノの実力について見ていきたいと思います。

ハラミちゃんのピアノに対する好意的な声

まずはハラミちゃんのピアノに対する好意的な声から見ていきましょう。

https://twitter.com/sayakalove1118/status/1396428029639856136

ハラミちゃんのピアノが上手いという評価もたくさんありますね。

技術的な部分ももちろんですが、楽しそうに笑顔で演奏するハラミちゃんのスタイルやその場を明るくする雰囲気もとても高く評価されているポイントだと感じました。

ハラミちゃんの絶対音感と即興力

ハラミちゃんは絶対音感がすごい!

とよく評価されています。

知っている曲なら一度も弾いたことがなくてもすぐに弾けるし、知らない曲でも2.3回聴いたらすぐ弾けるとインタビューでも答えています。

このあたりの即興性がストリートミュージシャンとしては大きな武器になっているのは間違いないですね。

たしかにいきなり「コレ弾いて」といわれてもかなり高いレベルの演奏ができるのは大きな武器ですよね。

ハラミちゃんの持ち味であるグルーブ感

ハラミちゃんはグルーブ感もすごい!

とも言われています。

グルーブ感とは「ライブでのノリのよさ・一体感・高揚感」みたいなものですね。

一般的にクラッシック経験者はこのグルーブ感を出すのは苦手だと言われています。

ジャズピアニストの上原ひろみさんの感情を爆発される演奏スタイルに強く感化されたころもありハラミちゃんはクラッシク出身でありながらこの「グルーブ感」を出すのがものすごく上手いのです。

このハラミちゃんの持つグルーブ感がストリートや都庁のピアノ演奏で周りの聴衆をまきこむ原動力になってるかもしれませんね。

国立音楽大学の先輩である広瀬香美さんとコラボしたこの動画でもよくわかります。

まとめ

ここまでハラミちゃんのピアノが下手かどうか?

について調査してきました。

実際の所、クラッシックの厳格な視点から見るとハラミちゃんの演奏はアラが目立ってしまうのは仕方がない所かもしれません。

しかしハラミちゃんには他の人には出せない「即興性」「グルーブ感」を持っているのも事実です。

もうこれは上手い下手という問題ではなくその人の音楽の好みに関わってくるものですね。

料理に例えると

「高級ホテルの一流シェフが作ったコース料理」

「近所で評判の定食屋のおふくろの味」

みたいなものですかね。

これどちらも美味しいですもんね。

じっさいハラミちゃん本人も「誰でも知ってるけど一番身近なピアニストになりたい」と答えています。

今までのピアニストは極限まで演奏力を極めた特別な存在というイメージでした。

確かにちょっと敷居が高いイメージはありますね。

ハラミちゃんはこれからの時代の新しいタイプのピアニストになっていくのかもしれません。

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク