ハラミちゃんの出身大学や学歴:音大のレベルと学生時代のエピソード
スポンサーリンク

〇〇弾いてみた系の動画で大人気のハラミちゃん。

最近では「世界一受けたい授業」の講師としてテレビでも活躍中ですね!

今回はそんなさんについて

  • ハラミちゃんの出身大学は?
  • ハラミちゃんの学歴や偏差値(小学校・中学校・高校)
  • ハラミちゃんの音大のレベルは?
  • ハラミちゃんの学生時代のエピソードは?

 

これらをテーマに絞って詳しくお伝えしていきたいと思います。

まずは

ハラミちゃんの出身大学から紹介しましょう!

ハラミちゃんの出身大学は「国立音楽大学」です。

ハラミちゃんの出身の学部と学科は「音楽学部演奏学科ピアノ専攻」です。

これ誤解しやすいのですが「国立(くにたち)」と読みますので国立ではなく私立の名門音大です。

やはりハラミちゃんは音大出身でピアノ専攻だったんですね。

ハラミちゃんの卒業した音大のレベルや大学時代のエピソードはどんなものだったのでしょうか?

ここからはハラミちゃんの学歴(小学校・中学校・高校・大学)や偏差値、音大のレベルや大学時代のエピソードについてさらに詳しく紹介していきたいと思います。

ハラミちゃんの出身小学校と偏差値

まずはハラミちゃんの出身小学校から順番に見ていきたいと思います。

ハラミちゃんの出身小学校は

不明 

偏差値も不明

でした。

おそらく地元神奈川県の川崎市内の公立校だと思われます。

家族は4人で父・母・兄・はらみちゃんという構成です。

ご両親は音楽はやっていなかったようですが音楽を聴くのは好きでQUEENやLed Zeppelinの洋楽や90年代のポップスをよく聴かされていたそうです。

ハラミちゃんのお兄さんもピアノを習っておりハラミちゃんがピアノをはじめるきっかけはお兄さんの影響が大きかったようです。

今でこそ髭男からXジャパンまでどんな曲でも弾きこなすハラミちゃんですが小学校の頃は徹底的にクラッシックを習っていたそうです。

クラシックってテンポキープとか指の動きとかすべての基本が詰まっているんです。だから、クラシックをマスターしないうちに、ジャズとかポップスをやったらだめっていうのがあって、クラシック以外は弾くのを禁止されていました。

引用元:https://qui.tokyo/media/haramichan-interview-191214

なかなか厳しい練習だったようですがこの時期の基礎訓練があったからこそ現在の活躍につながったのかもしれませんね。

また現在の〇〇弾いてみた動画で活躍するきっかけとなるような小学生時代のエピソードもありました。

休み時間中に「いつも何度でも」を弾いていたら、すごい数の生徒が集まってきちゃったことがあったんです。そのときに、クラシックを弾いても誰も集まってこないけど、ポップスを弾くとこんなに人を集められるんだなぁと思いました。

子供ながらにピアノで人に歓んでもらえる快感を身に着けた瞬間だったかもしれません。

ハラミちゃんの出身中学校と偏差値

つづきましてハラミちゃんの出身中学校について調べてみました。

ハラミちゃんの出身中学校は

不明 

偏差値も不明

 

ですね。

ハラミちゃんの出身中学は神奈川県の川崎市内の公立高校の可能性は高いと思いますが、校名までは特定できませんでした。

ハラミちゃんの出身高校と偏差値

それではハラミちゃんの出身高校と偏差値を見てみましょう。

ハラミちゃんの出身高校と偏差値は

川崎市立橘高校(神奈川県) 

偏差値 44-58

 

ハラミちゃんは高校名を公表していないためこちらはあくまで有力情報ということになります。

川崎市立橘高校の吹奏楽部とハラミちゃんが一度コラボしているのも理由の一つかもしれません。

当然高校時代も将来のピアニストを目指し練習はしっかりと続けていたようですね。

ハラミちゃんの最終学歴(大学)と偏差値

ではあらためてさんの最終学歴と偏差値を確認しておきましょう。

ハラミちゃんの最終学歴と偏差値は

国立音楽大学 
音楽学部
演奏学科
ピアノ専攻 

偏差値 47-50

 

 

偏差値が低いようにも思えますが音楽大学のため実技選考がメインになるためあまり参考にはならないでしょう。

国立音楽大学は東京都立川市にある私学の名門音大です。

名門の音楽大学だけあり有名人も数多く卒業しています。

卒業生まとめ
  • 広瀬香美(シンガーソングライター)
  • 秋川雅史(声楽家)
  • 錦織健(テノール歌手)
  • 山下洋輔(ジャズピアニスト)
  • 久石譲(作曲家)

 

ここにあげた名前はごく一部ですが錚々たるメンバーが並んでいます。

ハラミちゃんと先輩の広瀬香美さんとはこちらの動画でコラボしていますね。

 

意外な所では最近結婚を発表したアナウンサーの加藤綾子(カトパン)さんですね。

あまり音楽のイメージがなかったので個人的には意外!?でした。

スポンサーリンク

ハラミちゃんが卒業した国立音楽大学のレベル

それではハラミちゃんが卒業した国立音楽大学の音大としてのレベルはいかがなものでしょうか?

そもそも音大としては超有名な国立音楽大学。

多くの音楽界のレジェンドを輩出していることでもそのレベルが高いことはまちがいないでしょう。

ではハラミちゃんの在籍したピアノ学科に絞るとどうでしょうか?

都内の音大のピアノ学科の難易度を調べたサイトがあったのでそちらで確認してみると。

東京藝大→桐朋音大・東京音大→昭和音大→国立音大→武蔵野音大

ピアノはやはり藝大が1番強いと思います

引用元:https://sugitani-piano.com/

ここでは東京藝大・桐朋音大・東京音大・昭和音大につぐ5位ということになってますね。

ただ5位といっても超有名音大の中での話でしかもピアノ専攻は希望者も多くかなりの激戦学科と思われます。

このサイトでに名前が上がっている有名音大のピアノ学科に実技試験で合格するだけでもハラミちゃんはかなりの実力だと思われます。

ハラミちゃんの学生時代のエピソードは?

ハラミちゃんは見事難関の実技試験に合格し国立音楽大学に合格したのですが、入学後はまわりのレベルの高さに圧倒されたようです。

ハラミちゃんが感じた挫折はピアノの実力だけでなくピアノに対する情熱の差を痛感した部分にもあったようです。

自分よりもはるかに音楽に対する愛情が深い人たちに出会ってしまったこと。休み時間にもピアノのことをずっと考えていて、ピアノのそばで寝ているような人がいるんです。そういう人たちと、ピアノの世界で戦っていくことを諦めてしまいました。

引用元:https://sakumaga.sakura.ad.jp/entry/haramichan

そういうまわりの人達を見て「自分のピアノはしょせん趣味レベルか」と感じてしまったハラミちゃんはその後一般企業に就職する道を選びます。

音大から一般企業に就職するルートはめずらしくそういう面でも苦労があったようですね。

そしてこちらは学生時代のエピソードではないのですが、ハラミちゃんがYouTuberになるきっかけがユニークだったので紹介しておきます。

一般企業に就職したハラミちゃんですがその後体調をくずして休職しまったそうです。

そんな時に仲の良かった会社の先輩がハラミちゃんの得意なピアノ演奏を気分転換に動画にアップしてみたらとオススメしてくれたそうです。

それが都庁でのピアノ動画演奏につながりYouTuberデビューのきっかけとなったということですね。

もしハラミちゃんが国立音楽大学で挫折せず一般企業に就職していなければ今現在のYouTuberとしての活躍は無かったかもしれませんね。

人生はわからないものです。

こちらが初めての都庁での演奏となった「前前前世」の動画です。

いきいきと弾いてますね。

まとめ

ということで今回は

ハラミちゃんの学歴(小学校・中学校・高校・大学)や偏差値、国立音楽大学の音大としてのレベルや学生時代のエピソードについて紹介してきました。

最後に結果をまとめておきます

今回のまとめ
  • ハラミちゃんの出身大学は国立音楽大学
  • 小学校の頃からクラッシックピアノを習っていた
  • 国立音楽大学の先輩には広瀬香美がおり動画でもコラボしている
  • 国立音楽大学のピアノ科のレベルは都内で5位
  • 大学時代まわりのレベルの高さにショックを受けピアニストの夢をあきらめている
  • 一般企業に就職したが体調を崩し休職→気分転換に始めた都庁でのピアノ演奏がYouTuberデビューのきっかけとなる


以上ですね

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク