松本まりかはあざといキャラ?好き嫌いが分かれる3つの理由とは?
スポンサーリンク

今回は2018年のドラマ「ホリデイラブ」での怪演で一気に注目を集め、自身も「35歳の新人」と称する遅咲きの女優である松本まりかさんに注目してみました。

 

松本まりかさんといえば声に特徴があり、役柄のせいもあってかその「あざとさ」から一部ではあまり評判がよくないと言われています。

松本まりかさん結構な嫌われぶりですね。

では松本まりかさんが嫌われる理由は何なのでしょうか?

 

今回は3つの理由についてまとめてみました。

①松本まりかの声が嫌い

②松本まりかのあざとさが嫌い

③松本まりかの演技が嫌い

以上ですね。

 

ではそれぞれ詳しく見ていくことにしましょう。

スポンサーリンク

松本まりかの声が嫌い

まず松本まりかさんが嫌いな理由としてよく上がっているのは「松本まりかさんの声が嫌い」という噂ですね。

世間ではどのような声があがっているのでしょうか?

松本まりかの声に対する世間の反応

やはり松本まりかさんの声に関しては「嫌い」という意見が多く出ていますね。

特に原因はその「アニメ声」にあるようです。

確かに松本まりかさんの独特のアニメ声は聞く人によると「嫌い!」「イライラする!」と感じてしまうかもしれません。

では松本まりかさんが「アニメ声」を使うようになった理由はあるのでしょうか?

松本まりかのアニメ声の理由

意外と知らない方も居られるかも知れませんが、松本まりかさんはアニメやゲームの声優経験も豊富なんですね。

松本まりかさん自身も、自分の声に悩んでいる時期があったそうです。

そんな松本さんの魅力は、甘く耳に残る特徴的な声質です。自身では「ドラマや映画では浮いてしまう」「聞いていて鼻につく声なのでは」と悩んでいた時期もあったそうです

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/da47f55bc9e0d1fb7363a0c093b056e81ebbf15a

そこで同世代の中ではどうしても浮いてしまうその甘い声を逆に生かして10代後半からしばらく声優業にシフトして役者としての経験を積んできます。

「松本さんのように可愛らしいルックスに甘すぎる声だとどうしても演じられる役が限られてしまう。特に若いときであれば役とはいえ、ぶりっ子だと同性から反感を買いかねない。だから10代後半からしばらく声優業中心の活動にシフトしたのは正しかったと思います。その間、地道に実力をつけて、30代でその才能が開花したわけですから」

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/570858c57c67bf470ba98cb6e2437eb3dfe997bd

結果的にその選択が良かったのかも知れませんね。

しっかりと声優として足場を築いたことが現在の女優として遅咲きのブレイクにつながったのかも知れません。

ということで松本まりかさんが嫌いな理由としてそのアニメ声を上げる人も多いですが、逆にその声を活かしてしっかりと声優業界で実績を積まれていたということがわかりました。

松本まりかのあざとさが嫌い

引用 https://news.mynavi.jp/article/20180220-586477/

続いての松本まりかの嫌いな理由としてよく出るのが本まりかのあざとさが嫌い」という意見ですね。

 

松本まりかさんのあざとさについては人によって意見の分かれるところですが特に男女間でその差が顕著なようです。

松本まりかの「あざとさ」に関する女性の意見

まずは女性の意見から(ガールズちゃんねるより抜粋)

この人の鼻にかかったようなベタベタ甘ったれた話し方が生理的に無理
年齢を知ってもっと無理になった

同じ年齢だけど
あざといと可愛いは別に褒め言葉じゃない

若作りしてる40代かと思ってた

引用 https://girlschannel.net/

といった辛辣な意見も見られました。

 

ただここには取り上げていませんが、「年齢の割に可愛い」といったような肯定的な意見も思ったより上がっていた印象です。

松本まりかの「あざとさ」に関する男性の意見

続いてツイッターから男性の意見と思われるものを中心に集めてみました。

男性の場合は松本まりかさんの「あざとさ」を認めた上で、そこに逆にやられてしまっている意見が多いように感じました。

たしかにあざとくて同姓に嫌われるよなタイプの女性って、なぜか昔から男性にはよくモテたりしますよね。

本能的に男はあざとい女に弱いのかもしれません。

ということで松本まりかさんが嫌いな理由②「あざとさ」について検証してみました。

松本まりかの演技が下手で嫌い

最後に松本まりかの演技が下手なので嫌いという意見も嫌いな理由としてネットに上がっていましたので調べてみました。

このように確かに松本まりかの演技は下手だと感じる人は一定数存在するようです。

理由としては先ほどから上げている声が生理的にだめなのと、声に特徴がありすぎてどの演技も同じように見えてしまうことが原因になってしまっている印象です。

では全体的な松本まりかの演技力に対する世間の評価はどんなものなのでしょうか。

全体を通してみると松本まりかさんの演技力に関しては好評価のコメントが多かったです。

 

特に怪演と称される2018年の「ホリデイラブ」の怪演が人々の心を捉えたのは間違いないようです。

引用 https://www.crank-in.net/news/54703/1

今や彼女が登場するだけで「何かあるのでは?」と期待をさせる女優のひとりだが、そんな小悪魔なイメージが定着したのは、2018年のドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系)。夫がいながら不倫相手を奪い取ろうとする魔性の女を演じ、その“あざとかわいい”怪演で話題に

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/37e31660058dcfe8310c49537be725ae746bc498?page=1

しかしただ単に極端な演技をしているだけの安易なものではなく、確かな土台があってこそという評価もなされています。

最近は、極端な演技をすれば安易に“演技派”と呼ばれてしまう傾向にあるが、松本には、長いキャリアの中で培ってきた確かな演技力があってこその怪演の面白さがある。今後も様々な役で重宝されていくだろうし、まだまだ“松本まりか劇場”を楽しみたい。

引用 https://news.yahoo.co.jp/articles/37e31660058dcfe8310c49537be725ae746bc498?page=1

女優さんの演技から受ける印象は人それぞれだとは思いますが、やはりとってつけただけのインスタントな役作りではここまでのインパクトと話題性をもたすことは出来ないのではないかと個人的には感じました。

まとめ

引用 https://withonline.jp/people/marika-matsumoto/20200420

今回は松本まりかさんが嫌いな理由についていろいろと調査してみました。

松本まりかさんの個性的なキャラクターや声が一部の人にはどうしても受け入れられず嫌悪感を与えていることは事実のようです。

ただ逆に言うとその個性をすごく魅力的に感じる方も大勢いるようです。

やはりこれだけ多くに人に支持され話題になるのにはそれだけの理由があるのだと今回感じました。

松本まりかさんには今後もぜひ注目していきたいと思います。

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク