分子マスクの口コミやサイズ感は?息苦しさや洗うと縮む噂は本当!?
スポンサーリンク

今回は分子マスクの口コミやサイズ感について調査していきます。

コロナの流行によりマスクを付けるのが当たり前になった現在、どうせ毎日つけるのなら効果が高く呼吸しやすいマスクをつけたいという方も多いのではないでしょうか。

そんな中話題になっているのが「分子マスク」です。

分子マスクとは分子ラボという会社が販売しているマスクで、東京工業大学の谷岡名誉教授が発明した「ナノファイバーフィルター」を採用しており

微粒子を99.9%以上キャッチする

通常の2倍以上呼吸がしやすい

この2つをセールスポイントにクラウドファンディングでは1億8000万円以上をあつめ、販売開始わずか4ヶ月で20万枚を突破する大人気商品となったマスクです。

ただこの分子マスクかなりの高性能を売りにしているためか通常の不織布マスクよりかなり高いんですよね。

(公式サイトやアマゾンでは現在税込5478円で売られています)

せっかく高いお金を出して分子マスク買ったのに

「サイズが合わずに使えなかったらどうしよう?」

と買うのを躊躇されている方も多いようです。

そこでこのブログでは

分子マスクのサイズ選びのポイント

分子マスクを購入された方の口コミやサイズ感にたいする反応

などをわかりやすく整理してあなたの分子マスクのサイズ選びに役立つ情報をお届けしていきたいと思います。

またこの分子マスク

呼吸がしやすい

100回洗っても大丈夫

という部分もセールスポイントになっているのですが

ネット上では

「分子マスク息苦しい」

「分子マスク縮む」

というようなあまり良くない噂もちらほら見かけます。

このあたりの口コミはどうなのか実際に購入して使用されている方のツイッターの反応などを集めながらしっかりと調査していきたいと思います。

分子マスクのサイズ選びのポイント

それでは気になる分子マスクのサイズから確認していきましょう。

分子ラボが掲載している分子マスクの公式サイトによると大きさは以下の4種類

XL
L
M
S(キッズ)

色は5種類(ホワイト・グレー・ベージュ・ピンク・ブラック)となっています。

分子マスクの形状は不織布マスクとは異なり顔にフィットするタイプでユニクロのエアリズムマスクに近い形状となっております。

※写真はホワイト

 

分子マスクのそれぞれのサイズの詳細も公式サイトに載っていますので紹介しておきます。

分子ラボの公式サイトでは顔の縦幅基準で選ぶ方法が推奨されています。

まずはご自身の目頭から顎先までの長さを測り

それを「顔の縦幅」として「マスク縦幅」に収まるように選ぶと良いということですね。

親切にもメジャーが自宅にない人用に「クレジットカードを縦に2枚並べると11cmになるので活用してください」と書かれていました(笑)

ちなみにユニクロの「エアリズム2021年モデル」を買われたことのある方用にエアリズムのサイズ表も貼っておきます。

ユニクロのエアリズムは高さとなっておりますが、こちらを分子マスクの縦幅と考えてもらえばよいかと思います。

比較すると

XL 15.5(16)
L 14(15)
M 13(14)
S 11(12)

となります。()内がユニクロサイズです。

各サイズ若干ユニクロより小さめになっていますので注意が必要ですね。

あと東京では実際に試着してから購入ができるそうです。

展示期間が10月31日までとなっておりますのでお早めに。

地方の方は残念ですがネットでサイズを確かめるしか無いようですね。




分子マスクのサイズ感や口コミ

実際に分子マスクを購入された方のサイズ感や口コミを集めてみました。

分子マスクを購入したが分子ラボが掲載している公式サイトのサイズより実際は小さかったという口コミ(ツイート)ですね。

結果的にこの方の場合はすぐに連絡して返品交換してもらえたようです。

それ以外には分子マスクを買ってみたら思ったより小さかったという口コミ(ツイート)もちらほら見られました。

このように思ったよりサイズが小さく、もうワンサイズ大きめにしておけばよかったという声ですね。

また分子マスクは少し大きめを買ったとしても紐調整は可能なようです。

また購入した分子マスクがすごくピッタリフィットしてつけ心地もよいという口コミ(ツイート)もありました。

全体的に購入した分子マスクがイメージより小さかったという口コミが多く見られましたね。

分子マスクの場合多少大きめでも紐調節が可能ということからワンサイズ上を買っておくのもありかもしれません。

ただこの分子マスクはピッタリ合うとすごく気持ちが良いという意見もありましたので、隙間が気になる方やフィット感を大事にする方はジャストサイズでもよいかと思います。




分子マスクは息苦しい?呼吸のしやすさを調査

「分子マスクは息苦しい」という噂もありましたので、分子マスクの呼吸のしやすさなどを実際に購入した方のツイートをもとに確認していきましょう。

まずは息苦しかった、呼吸がしにくいという意見から見ていきましょう。

 

続いて息苦しさはなく呼吸がしやすいという意見です。

以上ですね。

「息苦しさ」については賛否両論といったところでしょうか。

分子マスクの息苦しさについては解消方法を分子ラボの公式からもツイートされています。

やはり適正なサイズを購入しマニュアル通りに装着することが息苦しさの解決になるようですね。

息苦しさを感じておられる方の中には装着方法に問題があるケースも考えられます。

分子マスクを購入したものの何らかの息苦しさを感じておられる方は参考にしていただければと思います。

分子マスクは洗うと縮むは本当?

「分子マスクは洗うと縮む」という噂もありましたので確認してみましょう。

分子マスクが「縮む」「縮まない」ともにほとんどツイートされていないですね。

実際「縮む」のであればもう少し話題になっていても良い気がします。

分子マスクは「100回洗っても大丈夫」と謳っているだけにこの「洗うと縮む」に関してはネット上のデマである可能性はありますね。




まとめ

ここまで分子マスクの口コミやサイズ感について調査してきました。

そして分子マスクが「息苦しい」「洗うと縮む」という噂もありましたので、そちらも検証してきましたね。

最後に今回の要点をまとめておきます。

要点まとめ

・サイズはユニクロのエアリズムよりやや小さめ

・東京では10月31日まで分子マスクが試着可能

・実際分子マスクを買ってみたら小さかったという意見多数

・多少大きめのサイズでも紐調整が可能

・息苦しさの原因はサイズ違いと装着方法の不備の可能性あり

・分子マスクを洗うと縮むという意見はほとんど見られなかった

 

今回は以上ですね。

分子マスクを買うかどうか迷っている方、どのサイズを買ったらよいか悩まれている方はぜひ参考にしていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク