小川淳也の輩発言とは!生い立ち発言など過去の問題発言まとめ
スポンサーリンク

 

2日立憲民主党の枝野代表が辞任を表明したことにより、次期代表が誰になるのかに注目が集まっています。

そんななか代表候補の一人小川淳也氏が当選証書授与式に参加した際に、代表戦に強い意欲を見せる発言を行いました。

「私なりの決意・腹は固まっています ただこれ1人でできることではありませんので、これから最低でも20人賛同者なり同志を現実に本当に得られるかどうか」

引用元:RSK山陽放送

これにより小川淳也氏に今まで以上に世間の注目が集まっています。

そういったなか小川淳也氏が過去に発した「生い立ち発言」や「輩発言」が再注目を集めています。

「生い立ち発言」

「輩発言」

とはいったい何だったのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

小川淳也の生い立ち発言とは

小川淳也氏の生い立ち発言とは何だったのでしょうか?

それは小川淳也氏が2020年9月14日夜放送のBS-TBS番組「報道1930」に出演した際に叩き上げと言われる菅総理に対し次のような持論を述べます。

「どういう人間かは、どういう生い立ち、どういう環境かに規定されるんですよ」

これが

「差別発言ではないか?」

と数多くの批判を浴びたわけですね。

この一連の流れに数多くの批判が集まります。

「流石に生い立ち発言にはドン引き」「橋下の前でこれを言うか」「これこそ『差別』だと思うけど正気なのか?」といった声が相次ぎ、「ブーメランになりますよ」「まずは、ご自分所属されている党の足元から、確認いただけるといい」との指摘も出た。

引用元:https://www.j-cast.com/2020/09/15394435.html?p=all

この世間の批判を受けて小川淳也も後日Twitterで謝罪を行いました。

これが小川淳也氏の「生い立ち発言」の一連の流れですね。

小川淳也の輩発言とは?

小川淳也氏には過去に「輩発言」をおこなったという噂もあります。

小川淳也氏が過去にテレビ番組の「日曜討論」に出演した際に「憲法を改正したい輩」という発言をしたようです。

この発言に対しても当時多くの批判が集まりました。

ヤラセ発言に対する反応

立憲民主党・小川淳也議員「憲法改正をしたいヤカラ」だってさ……改憲を求める国民はヤカラなのか・・・

小川淳也はテレビとか出ない方がいい 言ってること意味不明だし、喋り方も議論する態度じゃない

小川淳也(立民)……見ていてウザいわ。 不快極まりない。 Twitterで調べたら、やっぱみんなもおなじこと感じてるんだね。

小川議員、他の人が話してる時に怒った顔でかぶせて喋るのをやめてほしい

小川さん  輩は まずくないですか?

 

以上ですね。

やはり小川淳也氏の「輩発言」は多くの視聴者に不快感を与えたようです。




まとめ

今回は小川淳也氏の過去の「生い立ち発言」「ヤカラ発言」について紹介してきました。

こうやって見ると小川淳也氏は討論番組などで熱くなるとつい問題発言しまう傾向があるようです。

ただ発言に対してはご本人もすぐに謝罪をされているため、特に悪意があったわけではなくうまく本心が伝えきれなかった部分はあるのかもしれません。

代表戦の行方はわかりませんが今後の発言には注意していただきたいと思います。

スポンサーリンク